歯磨きしているのに虫歯が出来てしまう方は心斎橋の歯科

SITEMAP

虫歯ばい菌やっつけよう!

子供の歯、虫歯ゼロを目指して歯科へ

子供の虫歯のない歯を守る為に、歯科検診は欠かせません。ムシ歯になる前に、歯科医師で定期的に見てもらう事で、虫歯を未然に防いでいます。なってからでは遅いので、虫歯になる前の予防がとても大切だと考えています。我が家でも、子供の虫歯ゼロを目指しています。3ヶ月に一度は歯科医院でフッ素塗布をしてもらいます。また、その時に同時に、普段磨き残しの残るような箇所の歯石の除去などもお願いしています。
先生によるケアでかなり綺麗になりますし、細かな所までチェックしてもらえるので安心です。歯の生えかたの異常もないか見てもらえるので、成長期の子供を持つ親としては、定期検診を受ける事で安心出来ますし、子供の健康を守る事に繋がります。
また、歯科衛生士の方から毎日の歯みがき指導を受けています。しっかりと磨いていたつもりでも、案外磨き残しが多い事があります。仕上げ磨きは私がやっているのですが、歯科衛生士の方から見ると、私が力を入れすぎてしまっているなど、普段では気づかないような事も細かく指導してもらえるので助かっています。
子供の歯は乳歯が虫歯になってしまうと、その後の歯の生えかたに影響する事とあると本で読みました。子供の歯を守るために、歯科医院はこまめに通っていきたいです。

TOP