歯磨きしているのに虫歯が出来てしまう方は心斎橋の歯科

SITEMAP

虫歯ばい菌やっつけよう!

忘れずに定期的に受けておくべき歯科検診

歯はずっと大事にしなくてはいけない一生ものです。そのためにも定期的な歯の健診を軽く見てはいけません。歯は毎日使うので、歯のブラッシング、歯間の手入れは自分でできる必須のケアです。でも自分では磨けていない部分、自分では気がつかない初期段階の虫歯などの問題がどうしても出てきます。
今は歯が痛くないから大丈夫と思っていても、虫歯が進んでいて、痛くなった時にはもう遅いという事はよくあります。面倒がらずに、定期的に専門家に診てもらっておけば、大事に至らずにすみます。検診は予防、予防は治療です。歯科検診は時間も取られず、簡単に終わるので、気軽に受けてください。手順としてはまず、歯科衛生士が上下両方の歯の様子を観察して、虫歯進行中のものがないか丁寧にチェックしてくれます。それから少しチクッとするかもしれませんが、歯と歯茎の境目の深さを測って、歯周病の状態をみます。あとはレントゲン検査です。目では見えない部分、あごの骨の状態などをチェックします。他にも歯の表面や歯周ポケットなどの隙間にたまっている歯石などを、専門の器具を使ってきれいに掃除してもらう事もできます。
歯科検診は見た目のためだけでなく、毎日使う歯を常により良い状態に保ち、永く健康な状態を保つためのものです。ぜひ、定期的な歯科検診を受けて、一生ものの歯を大事にし、毎日美味しく食事して、素敵な笑顔を保ち続けてください。

TOP